2010年02月20日

リモコンの電池切れを携帯で調べる方法  〔生活〕

リモコンの電池って、急に切れますよね。

リモコンが使えなくなったとき、
電池が切れているのか、
リモコンの調子が悪いのか、
迷ってしまうこと無いですか?


そんな時、携帯電話のカメラを使うと、
リモコンの電池切れを、簡単に
調べることができるんです!




  


 

< リモコンの電池切れを携帯で調べる方法 >


1、携帯電話のカメラモードを起動させる。

2、カメラで、リモコンの送信部を写す。

3、リモコンのボタンを押す。



カメラに撮る必要は、ありません。

カメラの画面を見て、

送信部が光れば、電池残量がある
送信部が光らなければ、電池残量がない


ということになります。


リモコンは、送信部からの赤外線で作動してますが、
赤外線は、肉眼だと見ることができません。
でも、携帯電話のカメラの特殊機能を使うと、
見ることができるんですねぇ。


また、送信部の光り方ですが、

電池の残量が多いと、強く光り、
電池の残量が少ないと、弱く光る
 ので、

電池切れが気になったら、
携帯カメラで光り具合をチェックして、
光り方が弱ければ、新しい電池を、
用意しておくといいかもしれませんよね。




参考:テレビ朝日「賢コツ」


posted by まる at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〔生活〕 その他の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141669059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。